読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードについて。 ヤフーのjcbのカードをネットでし

クレジットカードについて。 ヤフーのjcbのカードをネットでしました。 ゲームのコインが貰えるとのことで申請してメールが届き完了しました。ときてコインが貰えました。 が、クレジットカ ードでショッピング枠がいくらなのかもわからないし、クレジット?お金がおろせるやつ?あまりよくわからずしてしまい困惑していますm(__)m こちら主婦です。なのでクレジットはついていないでショッピング枠だけついているカードなのか、 でもメールで受け渡し時には身分証明書を免許証を配達の人に見せてくださいと書かれてました。 それって現金に出来る枠もついてるのでしょうか? またショッピング枠だけでも身分証明書を配達の人に見せるのでしょうか? 因みに申し込みの時金額指定はしていません。 今更、コイン貰えてやっぱ

り審査は見送りとはならないでしょうか? 言葉足らずですみませんm(__)m

あなたに許されたショッピング(s)とキャッシング(c)の枠がそれぞれいくらかは、カードが貼り付けてある台紙に書いてありますので、届いたらわかりますが、あなたが専業主婦ならば恐らくs10〜50c0だと思います。 配達されたら免許証見せてサインして受け取って下さい。 コインに釣られて随分安易に申し込んだようですが、クレジットカードは信用取引ですからね? といいましても、支払い遅れたりおかしな事さえしなければ、通常はとても便利な物です。 最低でも1枚位は持っておいた方が良いですよ。

MartinのOO-18 1965年製を購入するか、OOO-18 Authentic 2007年製を購入するか迷っています。 ニカワ接着、ロングサドルがどういったものなのか気になっています。 1965年製のOO-18はニカワ接着でしょうか? 2つとも中古価格は同じで、音はOOが好みです。

スタイル18と言えど、オーセンティックとなると新品価格100万超え 中古でも50万~60万円位はするでしょう つくりも丁寧で、確かに音も違い、別格ものということが判ります 実際にボクは18番は所有したことはありませんが、友人の’50年代の00-18をよく弾かせてもらいました これが、でかい音出るんですよね なんで、こんなボディからこんな軽くてでかい音が出るのだろうか_といつも不思議に思っていました 所有していた’50年代の000-28に至っては、音もデカイながら、線も太く、この時代のマーチンは本当に実用マーチンで最強だと感じました アメリカがアメリカであった時代ですね オーセンティックは、材料と製法に拘りぬいたギターたちで、様々な魅力があります 一方、’65 00-18 これはごく普通に、当時の普通のつく�

��方=今の普通とは大きく違う当時のマーチンの魅力があり、当然一番重要な音も、現行品には不可能な出音を持っているはずです ニカワかどうかはsafe_bluesさんの言われるように、変更時期であるため、微妙なところです 出音に対する影響 これはビンテージの音がここにも起因している_という意見とあまり関係ないという意見に分かれますが、時間経過によるニカワの経年変化は少なからず音に影響する_と思います ニカワは完全硬化するまでに、かなりの年月を要し、タイトボンドはすぐに完全硬化すると言う性質からこう思います しかし、聞き分けることが可能なのか_と言われれば、はっきり言ってNOです ロングサドルしかり かっこいいですよね 古いギターは、マーチンを問わずロングサドルが多い ’65年製となると、�

��タイル18の00と000は、スタイル28やスタイル45のように、ボディシェイプに大きな違いはありませんね この理由は判りません ぱっと見、00なのか000なのか、僅かに小さいだけ ロングサドルではないが、オリジナルならばピックガードはまだべっ甲柄でしょう こなれた古いギターは、ある意味、普通的でとても弾きやすいものです しっかりしたリペア/調整がされていて、音が気に入ったならば、こちらを選びます